シボレー名岐(キャデラック販売協力店)


HOME > ブログ > ニューヨーク + ラグジュアリー = キャデラック XT5

スタッフブログ 記事詳細

[キャデラック]
[キャデラック・シボレー]
[お知らせ]

ニューヨーク + ラグジュアリー = キャデラック XT5

2017年7月25日
営業
水谷 祐介

なかなかブログ書くことがない私ですが、こんな機会なので書いてみようと思います!

先日東京の六本木にある「Ruby Jack’s(ルビージャックス)」というステーキハウスにてパーティーがありました。

 

【 Cadillac New York Night 】

本部をデトロイトからニューヨークへ移したキャデラックが、2016年マンハッタンにオープンさせた「キャデラックハウス」

その雰囲気をそのまま日本へ運んできたかのようなこの特別な夜がCadillac New York Night!

グローバルでラグジュアリーなイメージにぴったりの空間で、配られるマカロンにまでキャデラックのロゴという徹底ぶり。

 

さて何の話かと言いますと、、、

この日、この場所で、キャデラックの新型車種「Cadillac XT5 CROSSOVER」の発表がありました!

高級なステーキハウスでというのがいかにもでいい感じ。

注目を集めるCadillac XT5 CROSSOVERの発表となると多くの報道関係の方が集まります。

なんと130人ほどみえてました!!

会場に到着したときには明らかにXT5と思われる形のものにベールかかってました。

早く見たいのにじらされます。

説明が終わり、いよいよ!!!

XT5が出てくると一斉にカメラが向きます。遠くからでもかっこいい感じが伝わってきます。

報道の方よりもほんの少しだけ早めに全体を撮れました。

 

 

いかにもキャデラックらしい洗練されたデザインで、大型のグリルの中にキャデラックのクレストが力強く主張してます。

ヘッドライトやテールレンズも独特のデザインで、キャデラックの次世代SUVとしふさわしい形をしてます。

エクステリアも抜群に魅力的なのですが、それ以上に魅力的なのは実はインテリアにあります。

 

クラスの基準を塗り替えるような空間が広がってました。

モダンなデザインはさることながら、素材がすごいんです!

レザー、ウッド、カーボン、スウェード、アルミニウムなどの素材を惜しげもなく使用した贅沢な空間に仕上がってます。

更にホイールベースを拡大し、リアシートにはリクライニングとスライドの機能を付け、ゆとりのスペースを確保してます。

室内空間はオーディオにもこだわり、BOSEのサウンドシステムが標準装備されており、乗車する人も楽しませてくれます。

 

そんな Cadillac XT5 CROSSOVER 10月の発売までお楽しみにお待ち下さいませ!!

General Motors Japan Limited All Rights Reserved.